疲れを感じているときは、にんにく卵黄で元気を取り戻しましょう

何となく疲れを感じているときは、にんにく卵黄で元気を取り戻しましょう。
最高の素材を作って作られたにんにく卵黄油なら、健康増進や美容と健康への効果が期待できるそうです。
食品の安全性を疑問視する声に配慮して、にんにく卵黄油の原料のにんにくは国産のものを使っているのだそうです。
このにんにくは、とにかく、にんにく特有の臭みをとることにこだわって作られているのだそうです。
にんにくの臭い成分はアリシンというそうですが、にんにく卵黄油の原料となっているにんにくは、この成分の量が、普通のにんにくの1/37にまでおさえられているそうです。
こうしたこだわりのもとで作られた、国産の生のにんにくを、添加物を一切使わず、温度と湿度をコントロールしながら約一カ月発酵させているということです。
発酵をさせているために、あの嫌な臭いもせず、しかも、抗酸化酵素やポリフェノールの量が生のにんにくの約10倍も増えているのだそうです。
抗酸化酵素とポリフェノールと聞いただけでも、かなり美容と健康にはよさそうですね。
そして、にんにくとともに卵黄油の原料も、国産にこだわっているということです。
卵黄油の原料の鶏卵は、季節によって餌をかえたり、人の健康に良いとされる納豆菌を餌に加えるなどして、丁寧に育てられた卵の卵黄を使っているそうです。
納豆菌を加えた餌を鶏に与えると、鶏の腸内細菌を活性化し、サルモネラ菌の抑制にも区立つということです。
これだけ丁寧に育てられた卵の卵黄油なら、栄養分の豊富さも期待できますね。
にんにくも卵黄も国産にこだわっているにんにく卵黄油なら、品質に問題はないといえるでしょう。